雑貨の森では、雑貨の豆知識や、情報を載せています。是非雑貨の参考にしてみてね。

雑貨の森

衰えを知らないアジアン雑貨の人気

アジアン雑貨の人気ブームは衰えることを知りません。
つねにアジア各地から新しい商品が続々と入ってきます。
インドをはじめ中国・タイ・ベトナム・インドネシアなどの国と地域の魅力がつまった雑貨たち。
またどんなインテリアにも合い、アジアン雑貨は手頃な価格で手に入るので普段使いの小物にも最適です。

アジアン雑貨の小物入れ

たとえばタイの木製小物入れ。
落ち着いたブラウンの色は大人のインテリアにも合い、像をモチーフにした彫刻が装飾に多いのも特長です。
インドネシアはバリ製の、ココナッツで出来たボウルは独特の模様と優しい曲線が可愛らしい小物入れです。

アジアン雑貨でよく見かけるのは竹で編んだボックスなどの小物入れではないでしょうか。
生活になじみのある植物は、日常の小物としても活躍してくれるようです。
インドネシアに自生しているアタという植物から出来ている、バリのアタ製品も人気です。
地元の人たちがアタを乾燥させて、燻して付いたブラウンの色は見た目の落ち着きだけでなく防虫効果もあります。
編み込まれて作った小物入れは軽くて使いやすく、また色々な形があります。
ふたのついたものは目隠しにもなるので便利です。
旅行先のホテルに泊まるような気分になれる、アタの手工芸を日常に取り入れてはいかがでしょうか。

ほかにも、アジアン雑貨の小物入れには木製品が多く見られます。
中にはとても繊細な彫りなどの模様で装飾されているものもあります。
深みのあるブラウンに仕上げられたものは、アンティークのような風合いも感じます。
落ち着いたインテリアにも合う大人のアジアン雑貨といったところでしょうか。

アジアン雑貨の小物入れを取り入れよう

どこかに安らぎや素朴さを感じずにはいられないアジアン雑貨。
懐かしさや人の手で作られる温もりが、製品の一つ一つにあらわれているせいかもしれません。
手作業で作られているため、時おり作りが甘いものも見られますがそれはご愛嬌と呼べるほどです。
大らかなアジアン雑貨は、飽きのこないデザインと値段の手頃さが普段使いにピッタリなのです。

少し大きめのカゴタイプのボックスは、デスク脇のちょっとしたゴミ箱として使っても良いかもしれません。
また、日々使うアメニティグッズなどをさり気なく収納するとリゾート気分も味わえます。
コスメやアクセサリーなど、こまごましたものはささっと収納したいですよね。
数や種類もどんどん増えてしまうのも嬉しい悩みかもしれません。
そんな時、アジアン雑貨のフタ付きの小物入れは増え続けるアクセサリーなどをきちんとしまえます。

価格も手頃なので、いくつかの大きさのボックスを積み上げて重ねて置いても絵になるのです。
異なる素材・大きさ・形、それぞれに個性がありながらどれを合わせてもアジアン雑貨らしさが引き立ちます。
ナチュラルな雰囲気のものが多いので、色々な種類のアジアン雑貨を組み合わせても違和感がありません。
アジアン雑貨は、さまざまなアジアの国やテイストの小物入れを一緒に並べても統一感がでるのが最大の魅力です。

recommend

グランドセイコー 買取

Last update:2016/3/10

▲ ページトップ

 

Copyright (C) 2008 雑貨の森. All Rights Reserved