雑貨の森では、雑貨の豆知識や、情報を載せています。是非雑貨の参考にしてみてね。

雑貨の森

アジアン雑貨について

アジアン雑貨と聞くと、どのような雑貨をイメージしますか。
アジアン雑貨と聞くと、竹を利用したものをイメージするかもしれません。
アジアン雑貨と言っても、アジアは広いです。アジアに、日本や、中国、タイや、インドネシアなど様々な国があります。その中でも、タイや、インドの雑貨のことをアジアン雑貨と呼んでいるようです。

アジアン雑貨の特徴

インドネシアにあるバリ島には、ジェンガラ陶器と呼ばれるものがあります。これは、バリ島で作られている雑貨なのですが、東と西が合わさったようなデザインになっているのです。
材料はバリ島のものを使っていますので、材料は東洋なのですが、デザインが西洋のような雰囲気を出しているのです。
これにより。ヨーロッパなどでもすごい人気があるようなのです。
さらに、ジェンガラ陶器は触り心地がよく、この肌触りがいいから買うという人もいるくらいです。

また、アジアン雑貨で人気のあるタイの雑貨は、落ち着いた雰囲気なのですが、一つ部屋の隅っこにあるだけでも、部屋の印象を変えてしまいます。ですので、多くを買わなくても、すぐにでも、部屋をタイのようなん雰囲気にする事が出来ます。これが人気の秘密なのかもしれません。

アジアン雑貨と言うのは、主に竹や、ヤシに似た植物を使って、作られています。すべてが一つ一つ手作業で編みこまれていくのです。ですので、全く同じものは二つとしてないのです。さらに、手作業で丁寧に作られていますので、より味わいが出てくるのです。

アジアン雑貨がある部屋

あなたのお部屋にアジアン雑貨を置いてみようと考えたときに、何から手をつけますか。
ちょっと悩んでしまいますよね。小物から置いていくのか、思い切って大きなものを変えてしまうのか。
その前に、まずは部屋の様子を観察しましょう。

例えば、部屋にパソコンがあって、テレビがあって、その他にも、機械がたくさんあって、見るからに最近の部屋、もしくは、近未来的な部屋だとすると、いくら、大きなアジアン雑貨を置いてみたとしても、雑貨だけが浮いてしまう事になります。

他にも、壁の色が明るかったり、(白ではない)、カーテンがカラフルだったりすると、やはりアジアン雑貨は浮いてしまいます。
ですので、まずは、可能な限り落ち着きのあるお部屋にするようにしてみましょう。カーテンの色を変えてみたり、壁に壁紙を貼って少し落ち着きのある色にしてみたり、機器類には、カバーをかけておいたりと・・・
そうするだけでも、ぐんとアジアン雑貨の魅力を生かせるお部屋にする事が出来ます。

あとは、何を置くのかを考えるだけです。
それは、自分の好みになるのですが、どうしても決めきれない人は、小さな小物から始めてもいいと思います。
いきなり大きなものを置いてしまって、想像と違うとなってしまうと、どうしようもありません。
逆に邪魔にもなってしまいます。ですので、小物をアジアン雑貨で統一をしてみることから始めるといいでしょう。

100円ショップに行ってみる

今の100円ショップには、様々なものが売られています。100円ショップのものだけで生活が出来るのではないかと思うぐらいたくさんの種類があります。
そんな100円ショップにもアジアン雑貨風なものがたくさんあります。本物のアジアン雑貨ではないかもしれませんが、パッと見ではアジアン雑貨のように見えますので、お試しに、買ってみて、実際の部屋に置いてみるといいと思います。そのほうがイメージがつかみやすいですし、100円ですので、普通にアジアン雑貨を買って、失敗するよりかは安心です。
一度お試し下さい。

おすすめWEBサイト 5選

2016/8/31 更新

▲ ページトップ

 

Copyright (C) 2008 雑貨の森. All Rights Reserved