雑貨の森では、雑貨の豆知識や、情報を載せています。是非雑貨の参考にしてみてね。

雑貨の森

カントリー雑貨について

カントリー雑貨、この名前を聞くだけで、温かいイメージの雑貨ができますよね。
カントリー雑貨と言うのは、開拓時代の頃に生まれた物です。まさに温かみのあるスタイルになっています。
これは、アメリカだかではなく、フランスや、イギリスなどのヨーロッパなどで使用されていた、日用品もカントリー雑貨の仲間になるのです。

アメリカの開拓時代に作られたカントリー雑貨には、シンボルとなるような星条旗や、ハートのマーク、リンゴなどはよく見られる物です。

あのころの良い時代を思わせるようなナチュラルなイメージで作られている木工の物とか、カントリーと言えば、これと言えるような、ラグドールあたりも、カントリー雑貨を代表とする物になっています。昔から、現在まで多くの人に愛されていて、特に、女性を中心に人気があるのも特徴です。

カントリー雑貨の豆知識

カントリー雑貨と聞くと、カントリーと言う響きから、昔のアメリカで作られた物と思ってしまうのですが、実はアメリカだけの物ではないのです。
フランスや、イギリスや、デンマークなどのヨーロピアンな雰囲気のカントリー雑貨もあるのです。
それぞれのカントリー雑貨には、その国々の特徴が入っていて、同じカントリー雑貨でも全く違った雰囲気を出しています。アメリカのカントリー雑貨は赤やリンゴ、ハートをモチーフにしたパッチワークやトールペイントをメインにしたかわいい雑貨が特徴です。ヨーロピアンのカントリー雑貨はまたテイストが違い、パステルカラーのブルーやピンクにゴールドをあしらうようなかわいらしい雑貨です。ぜひ、色々なテイストを見て楽しんでください。

今現在、カントリー雑貨を作っているメーカーと言うのは、世界各地に沢山あります。
もちろん日本にもあるのです。その数を知るとこんなに沢山の所で作っているのかと、びっくりすると思います。
それだけ、カントリー雑貨は、昔から、今でも多くの人に人気がある雑貨だと言う事なんだと思います。

カントリー雑貨を取り入れる

カントリー雑貨は、部屋に1つあるだけでも雰囲気が変わります。そのくらい存在感があるのですが、それは、強すぎるのではなく、ぬくもりがあるのです。
このぬくもり感が好きで集めていると言う人も結構いたりします。

カントリー雑貨と言っても、一種類だけではなく、アンティーク風な味を出している木工の家具や、キルトなどのキッチン用品や、さらには、ポピュラーなラグドールと言うのまで、様々な種類があります。
どの部屋に取り入れたいのか、どういうような感じに部屋をしていきたいのかを考えて、一番合うカントリー雑貨を選ぶと良いと思います。

カントリー雑貨は、輸入されて販売されている物や、日本で生産をされているものがあります。
ナチュラルテイストが流行してからというもの、今だ根強い人気を誇っているので、プレゼント雑貨、ギフト雑貨店や通販サイトも沢山増えています。 それぞれの製造メーカーでのこだわりの形などもありますので、見てみるとおもしろいと思います。

カントリー雑貨に囲まれる

カントリー雑貨は色々な種類がありますし、作っているメーカーによっても、味わいが違ってきます。
カントリー雑貨はお店などで見ていると、シンプルで1つだけでは、物足りないように感じてしまうのですが、実際に部屋に置いてみると、1つでもしっかりと存在感を発揮してくれるのは不思議です。
特に、女性に人気な秘密が、見た目がかわいくて、オシャレなだけではなく、シンプルだけれども、しっかりとしていると言う点があるからではないでしょうか。

また、カントリー雑貨は、派手な物は少なく、ほとんどがシンプルなできあがりになっていますので、部屋にすぐにマッチする点も魅力的ではないでしょうか。

カントリー雑貨には、キッチン用品もありますので、すべてのキッチン用品をカントリー雑貨で揃えれば、料理を作る楽しさも増えますし、味も変わってくるのではないでしょうか。

Last update:2015/4/10

▲ページトップ

 

Copyright (C) 2008 雑貨の森. All Rights Reserved